Home

若くてもほうれい線ができてしまう

スマホをいじる女性若くてもほうれい線ができてしまう原因は表情筋が衰えるからです。表情筋を鍛えることでほうれい線が深く目立つようになることもありません。

表情筋を鍛える方法は簡単です。表情豊かに過ごせばいいのです。毎日、パソコンの前で無表情に過ごしている人は要注意と言えます。全く表情筋を動かしていないからです。時にはパソコン画面から離れて、好きな芸人のお笑い番組を観て、思い切り笑ってみることをお勧めします。

また、パソコン作業を仕事として行っている人は、目の使い過ぎにも注意が必要です。スマートフォンを四六時中、見ているという人もそうです。表情筋が凝り固まってしまい、ほうれい線を目立たせるようになってしまうからです。

肩こりもほうれい線を目立たせる原因と言われています。血流が悪くなってしまうことで肩こりがひどくなることがあるため、適度に動くことをお勧めします。パソコンにしがみついて座りっぱなしという人は、休憩時間を設けて軽くストレッチをするだけでも随分と違ってくるはずです。

乾燥や紫外線がほうれい線を深める原因になることもあるため、こちらのケアも同時進行することがポイントです。保湿クリームや日焼け止めクリームを使うことは必須と言えます。

クセや生活習慣の改善が必要

クセや生活習慣を改善しよう普段のクセや生活習慣を改善することによって、ほうれい線対策につながることがあります。ほうれい線を消すためにどうすればいいのか悩んでいる人は、日常生活について見直してみるといいかもしれません。

まず、乾燥や紫外線がほうれい線を深くしてしまう原因となることから、保湿クリームや日焼け止めクリームを使うようにすることをお勧めします。これを日課とすることで、随分と効果が出てくるはずです。

また、睡眠不足もほうれい線を深くしてしまう原因となってしまうため、たっぷりと睡眠をとるようにすることも大事です。しっかり睡眠をとれば肌の調子も良くなり、若返ることができます。

それから、ほうれい線は表情筋を鍛えることで目立たなくなることがあります。表情豊かに過ごすようにするといいかもしれません。思い切り笑うというのもお勧めです。

このように、意識的に様々なことを行うようにするだけでも、かなり効果が出てきます。一日中パソコンの前に座りっぱなしという人は表情筋を動かさないことが多いため、この生活習慣も見直すべきです。適度に休憩を取って体を伸ばしたり、表情筋を動かす体操をしてみたりというように、改善方法はいろいろあるので、試してみることをお勧めします。

更新情報

2014年10月14日
喫煙
2014年10月10日
無表情
2014年10月7日
口呼吸